二重治療はカウンセリングが必須【理想のラインを医師と共有する】

施術後のイメージも持つ

看護師

納得のできる施術

二重形成では従来のメスを使用する切開法を選ぶこともできますし、メスを使用しない埋没法を選ぶこともできます。埋没法による二重形成はプチ整形とも呼ばれていて、メスを使用することに抵抗がある人に人気となっています。メスを使用しない埋没法ですが、どこの美容外科で施術を受けても同じ結果になるわけではないです。美容外科によって使用する糸や糸の使い方などは異なり、ダウンタイムも異なります。より細くて切れる心配がない糸を使用して最新の埋没法で施術を行うと、施術後の腫れも少なくてダウンタイムも短いですし、糸を抜いてラインを新たに作ることも容易となります。二重形成で納得のラインを作るには、カウンセリングでシミュレーションを活用することが大切です。シミュレーションソフトは進化していて、立体的に施術後のイメージを確認することができます。埋没法で施術を受けると、後で糸を抜いてラインを作り直すこともできますが、作り直す予定がない場合はより慎重にカウンセリングを受けて理想のラインを医師と共有する必要があります。二重形成で埋没法を選ぶ時は、糸を抜く場合を想定することも大切です。二重のラインに対する好みは人によって異なっていて、施術後にラインを変えたくなることもあります。そうした時は埋没法で使用した糸を抜いて、新たなラインを作る必要があります。埋没法では、まぶたの裏側の粘膜に糸を通すことが一般的です。この方法ですと、施術後時間が経つと糸とまぶたの癒着が進むので、糸を抜くことが難しくなります。これに対してまぶたの裏側の粘膜に糸を通さない最新の埋没法は、施術後何年経っても糸を抜くことができますので、いつでも糸を抜いて新たなラインにすることが可能です。二重形成を受ける美容外科を選ぶ時は、施術の特徴を良く把握する必要があります。施術後の自分の希望をカウンセリングで話すことで、より自分に合う施術を受けることができます。埋没法による施術の後にラインを変更することを想定する時は、最新の施術を受けることが大切ですし、ラインのやり直しが無料かどうかを知ることも大切です。

鏡を見る女性

メイクの時間を短縮できる

くっきりした二重瞼に憧れている人は、美容外科のクリニックで二重整形の施術が受けられます。二重整形の施術を受けることで、コンプレックスが解消されますし、毎日のメイクの時間や手間を大幅に短縮できるのが魅力です。

詳しく見る

女性の目元

利用者が多いところを

二重の手術を行っていく場合には、きちんと予約を入れる必要性があります。最近では、スマホでも予約をすることが出来るようになっています。利便性が向上していることも大きな魅力となっています。気軽に利用することが出来ます。

詳しく見る

女性

複数の手法が存在する

まぶたを二重にする場合には美容整形外科で提供されている専門のプランに申し込むと、簡単にまぶたを綺麗な状態にすることができます。美容外科クリニックの施術プランは種類が豊富で、安い金額で実現することも可能なので安心感があります。

詳しく見る